記事一覧

【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、おわりに

【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、前編
はコチラをクリックしてご覧いただけます。


【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、中編
はコチラをクリックしてご覧いただけます。


【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、後編
はコチラをクリックしてご覧いただけます。



にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中。よろしければ上のバナーを、応援プッシュよろしくお願いします。



こんにちは、倒産じぃじです。



前回で終わる予定のこのシリーズも、結果終わりきらず本日で本当の最後です。



と、言うより、ほぼ書ききってますwもはや残してるものはプラスαの要因に近いです。



では、俺がやってる行動一覧です。



・店員と話す

・他の期待値稼働者と話す

・勝っている事をオープンにしない

・店員を助ける

・知らない客の不正などのチクリ行為をしない

・稼働を終えた台で自分のゴミなどは始末する

・客以前に、人間としてのルールを守り、モラルを持つ



今回は下記より、【稼働を終えた台で自分のゴミなどは始末する】から記載していきます。



もう見るからに多くを語る内容ではないですねw


【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、前編
はコチラをクリックしてご覧いただけます。


【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、中編
はコチラをクリックしてご覧いただけます。


【戯言】 能ある鷹は爪を隠す、後編
はコチラをクリックしてご覧いただけます。










【稼働を終えた台で自分のゴミなどは始末する



ホールで働く人間の業務の中には、清掃業務というものが含まれてます。



ゴミ箱などは外注業者が出入りしていることも多いですが、遊技台周りの清掃業務、いわゆるシマ清掃に関しては所属スタッフの管轄になる事が多いです。



このシマ清掃はホール業務でのメインにあたります。故に、出勤してシマ清掃をしないまま業務を終えるスタッフはほとんどいないことでしょう。



言わばホールスタッフ誰しもがする事です。



店員と話す事を推奨しましたが、交換をしてもらった後に、仲良くなった店員は空箱を交換遊技台に補充にいったり、空台清掃に向かうこ事になります。



そんな時にその台周りが著しく汚いと、どんなに仲が良くても印象のマイナスに繋がりかねません。



時にはさほど仲の良いとまでは言えない店員、若しくは全く接点のない店員に交換対応をお願いすることもあると思います。



その場合は余計にマイナス評価を受ける事になるでしょう。



人間のイメージというのは、一般的に減算方式がメインだと思ってます。
※自論です



一度マイナスになってしまうとその印象を払拭するのはなかなか難しいものです。



スタッフ同士の会話で話題が上がったとして、『あの台めちゃ汚い人?』とか、『でも台めちゃ汚いよね?』とか、



そんな代名詞を使われる事になるとそれが定着してしまいます。



考えすぎと言われればそれまでですが、



このくらいの手前、全く手間でもないです。



いかんせんホールに依存しなければならない生活を送っている以上、スタッフの労力は一般ユーザーに極力注いで頂き、



"害はない"期待値稼働者を目指したいものです。





【客以前に、人間としてのルールを守り、モラルを持つ】



前の項目と重複する部分になりますが、より広い目で見てみます。



ホール以外、例えば駐車場などでのゴミのポイ捨て。コレはよく見かけますね。



酷い人だとホール内にそのままゴミを捨てたり、火のついたタバコをカーペットに捨てたり、



遊技台や、エレベーター、装飾品などにたん唾を吐いたり、



見るに堪えない素行の悪い人はいるものです。



コレは一般ユーザーであれ、期待値稼働者であれ、やっぱり少しでも減って欲しい事案です。



ぱちんこ屋って、18歳以上の大人が出入りする娯楽場なわけです。



大衆娯楽の大衆とは、素行の悪い人を指しません。



『ここで金を落としてるんだ!何やってもいいんだ!店が悪い!』なんて考えになってしまうのも分からなくはありません。
※正確には分かりませんw



強制拘束されて打たされている訳ではない以上、どこで打つか、何を打つか、打たないかの選択肢を自分で選んだケツは自分で拭きましょう。



ただ、スタッフクレームの場合これに限りません。



基本的に人為的なミスや怠慢には、そういった悪態を誘発しかねない行為であると思っているので、この場合はお店側がスタッフ教育の部分を見直す必要があるでしょう。



ただそこに突っかかることは期待値稼働者としては控えるべきです。






【最後に】



一般ユーザーと期待値稼働者は共存できるものです。



ホールと期待値稼働者も共存できるものです。



ようは、期待値稼働者云々ではなく、人間性の問題が、その人の収入の伸び代を物語っていると思うんですよね。



慣れてしまうと善悪の判断も鈍ります。こうやって記事を書いてて、では自分は正義なのかと言われれば、



はっきり言って俺が大いなるホールの嫌われ者の可能性だって十二分にあるわけですw



既に記載しましたが、



期待値、知識はネットで簡単に手に入ります。



それでも立ち振る舞いは千差万別。



差をつけれるところは差をつけて、



より有益なホール生活から、より充実した生活へ発展する事ができれば、



知らない内に人脈も広がっているかもしれないですね。類は友を呼ぶです。



それでは長々と綴ってきましたが、おわりにしようと思います。



それでは。



ジャスティス!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中。よろしければ応援プッシュよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

倒産じぃじ

Author:倒産じぃじ
倒産じぃじは今日も行く!オモロイ未来を目指すねん!

検索フォーム

QRコード

QR